年末年始のリップルの動きについて

2017年の12月に入ってから年末、そして2018年の年始にかけてリップルの動きがとても激しかったですね。

 

その前に
ブログ書くの久しぶりになります。忘れていたわけではないのですが、リップルをはじめいろいろ仮想通貨関係も調べたりしてまして。書くのが面倒だったというのもあったのでこれからはしっかりかけることは書いていこうと思います。

 

 

リップルの動きに戻ります。
まず2017年12月初めころは20円台だったXRPの価格。高値を付けても30円ほどとかなり長い間よこよこで動いていました。

 

それが3日ほどで100円に急騰。

 

さらに数日で150円

 

200円越えは一日で一気に行きましたね。

 

年末から年始にかけて一週間ほどでXRPの最高値400円ほどを記録しました。

 

 

ここまで1か月かからないくらいで20倍の急騰でした。

 

 

そこから10日経たない程度の現在1月12日は250円ほどの価格で推移しています。

 

 

このような流れで年末年始XRPは急激に動きました。時価総額も一時期はイーサリアムを抜いて2位を付けました。現在は3位です。

 

 

この急騰の背景には国際送金にリップルのシステムとXRPが使われるというニュースが流れたのが大きいですね。今までもニュースやうわさなどで流れていたニュースなどですが、遂に現実化してきたというのが大きい要因となっています。

 

また昨日リップルの公式発表でマネーグラムとの提携を発表しました。マネーグラムという会社は国際送金などを行う会社で全世界約200カ国に、23万拠点を持っているとんでもない会社です。

 

 

と固いことをいろいろと書いてきましたがついにXRPの実用化、世界デビューが近づいてきているということです。なので私は今まで同様XRPをガッチリホールド、通称ガチホしていきます。

 

これからどんどんリップルにはこれまでの流れを引き継いでいってもらって、今までの金融情勢も変えてしまう勢いで突っ走っていってもらいたいです。