ripple(リップル)の購入方法

最終更新日:2018年2月17日

 

 

現在ripple(XRP)を購入するにはGMOコインがおすすめ。リップルを買ったり売ったりするのがとても簡単にできて初心者にも最適です。。

 

GMOコインは金融庁の仮想通貨交換業者に登録されているため安心して購入・保有することができます
仮想通貨は盗難や取引所の破産などが一番のリスクとなりますが、GMOインターネットグループであるGMOコインは信用度が高くて安心!

 

 

口座開設も簡単に行えます。
現在口座開設が殺到して時間がかかっている模様。
早めの口座開設申請をお勧めします。
リップルの購入方法

 

 

口座開設が終わればすぐリップル(XRP)を買うことができるようになります。
本人確認は免許証があればOK。免許証がない場合はほかの方法もあります。

 

その他にも様々な仮想通貨が売買できますが、リップルはXRPです。お間違えの無いように。

 

GMOコインはこちらから

 

 

 

リップルの購入や投資経験のある人はビットバンクがおすすめ!
ビットバンクはリップルの取引所があり、国内で一番安くリップルを購入することができます。

 

3月末日までは手数料無料キャンペーン実施中
ビットバンクはこちらから

 

 

 

高額のXRPを購入する場合は盗難リスクなどを避けるべく、保管場所の分散をお勧めします。
他の取引所を開設して分散するか、Ledger NanoS (レジャーナノエス)を買って自分で保管することをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------
ここからは古い情報ですが、今までどういう経緯できたかを残すために消しません。

 

 

ripple(リップル)を購入するにはWallet(ウォレット)が必要になります。
ウォレットは財布というよりは銀行口座のようなもので、購入したリップルを管理することができます。
ウォレットは2016年4月からはgatehubが推奨されています。

 

また口座があってもリップルを売買しているところに行かなければリップルは買えません。
リップルを買えるところはまだ少ないですが、現在一番信用できるところが東京jpy発行所です。
リップルは相対取引ですので価格が上下しています。
自分の望む価格になったら買うこともできます。
現在はまだまだお得な価格であると個人的に思っている状況です。
私も利用させていただいています。

 

東京jpy発行所ではウォレットの開設のやり方も詳しく書いてくれているので、リップルを購入される方はこのサイトの通りに進めていけば簡単にできると思います。

 

 

 

リップルの購入や換金はここ

金融庁の仮想通貨交換業者に登録されているGMOコイン
GMOコインはこちらから

GMOインターネットグループの一つで安心して購入できます
即時入金、出金が無料