リップルの価格はあがるのか

リップルは現在1XRP=0.67円ほどの価格をつけています。
2014年の暮れには一時3.7円の値をつけたこともありました。

 

bitcoinが高騰したことによって仮想通貨は有名になり、たくさんの仮想通貨が生まれました。
リップルもそのうちの一つであることには間違いありません。
しかし、ビットコインのような価格の大きな変動は無いですね。
今後もビットコインがつけた12万円などの値をつけることはないと思っています。
でもうまくいけばリップルは通貨に代わるとまではいかなくとも、通貨と並ぶほどの重要性をもつものになるのでないかと思っているからです。

 

現在は国外にお金を送金すると手数料がものすごくとられますよね。
そして時間もかかる。
しかしリップルを始め仮想通貨は手数料も安く時間もほとんどかからずに、受け取る相手がいれば世界中送ることができます。
そうなるとセキュリティー面などが重要になってきますが、リップルであれば成し遂げてくれるだろうと勝手に期待しています。
水面下では色々な動きが進んでるという話もありますし。

 

なにはともあれリップルが色々なところで使われるようになれば、需要と供給の関係上価格は上がっていくでしょう。
最近の色々なニュースを読む限りこの辺りから価格も上がっていくと思います。
大きなニュースや発言があれば急に上がることも考えられますね。
現在の価格はリップルの価値で考えればまだまだ安いと思っていて、今後期待しながら見ていこうと思います。